会費について」カテゴリーアーカイブ

会員が退会するときにすべきこと

ID-10083660

今回は、会員制度の中で生じる残念な場面、「退会」について考えてみます。一定期間ご支援くださった会員の退会・・・その残念な事態を受けても、ファンドレイザーたるもの、「災い転じて福となす」ことに努めたいものです。 続きを読む

スポーツクラブに学ぶ会員制度

NPOにとっての会費収入は、使途が自由であること、安定した収入源となることから重要な資金源ですが、新規会員拡大や継続率を高めることは容易ではありません。どうしたら「会員をやめたくなくなる」のか・・・そのヒントを会員制スポーツクラブの運営から学びました。 続きを読む

オンライン決済システムの導入

団体の活動に共感して「活動を支援しよう!」と思い至った寄付者や会員も、ふだんは忙しい日常生活を送る生活者です。

Untitled 2ネット決済で商品やサービスの支払い決済をすることが一般的になった現在、寄付や会費の納入のために、窓口営業時間に合わせて銀行や郵便局に出向くというのは面倒くさく思われてしまうのではないでしょうか。

そこで寄付や会費もオンライン決済できるという環境整備が求められてきています。

これまでNPOにはハードルの高いものと思われてきたオンライン決済も、最近は、簡単、かつ安価に導入できるNPO向けのサービスが提供されています。そのいくつかをご紹介します。なお、決済手段は基本的にはクレジットカードですが、コンビニ支払い、オンラインバンキングからの振込、ペイジー等の導入も可能だったりします。費用対効果を検討して、団体の規模にあったシステムを選んで下さい。 続きを読む

会員継続率を高めるためにやるべき3つのこと

NPOにとって会員からの会費は、使途が限られない使い勝手の良い資金であり、また、継続を前提とすると予算化もできる安定性の高い資金です。そして何よりも、「長い目で団体の活動全体を応援しよう」という思いの込められた、きわめて支援性の高い資金です。また、総会での議決権がつく会員なら、団体の運営自体にも参画してくれる、いわば心強い「仲間」だと言えます。

その会員制度がうまくいっているかを測るひとつの指標が「継続率」です。会員継続率は一般的に7割程度だと言われています。会員数を増やすには新規会員獲得も大事ですが、何よりも現会員の継続率を高めなくてはなりません。そこで、継続率を高めるために何をしたら良いか、最低限するべき3つのことをあげてみます。
続きを読む

寄付をする人の心理〜3つのステップ〜

寄付をお願いされた人が、実際にお財布のひもを解いて寄付をするまでには、どのような心の動きがあるのでしょう?

この動きを少しでも理解していれば、寄付を集める時に、どのような働きかけをしたらいいかがわかると思います。今回は、寄付者の心理を3つのステップで考えていきたいと思います。 続きを読む

会員と寄付者ってどう違うの?

会員も寄付者も団体に対する支援金の提供者という意味では同じように感じられますが、その違いはどこにあるのでしょう。継続的な寄付ではなく、あえて会員になる方々が期待されていることを考えてみたいと思います。 続きを読む