皆様からのご意見〜アンケートの結果のご報告〜


「ファンドレイジング・ラボ」を立ち上げ、情報発信サイトをオープンして半年目を迎えました。これを機に「ファンドレイジング・ラボ」をより皆様にご活用いただけるものとするためのご意見を頂きたく、アンケートを実施させていただきました。100人の方にご回答いただきましたこと、心からお礼申し上げます。その結果を共有させていただきたいと思います。

まず、皆様の興味のあるテーマについて複数回答でお答えいただいたところ、1位が「寄付」(83人)、2位が会費(69人)、「成功事例」(56人)、助成金(56人)と続きます。これは、「ファンドレイジング・ラボ」に関心を寄せて下さっている方たちが期待されている内容とは言え、民間の非営利活動において「寄付」「会費」といった個人の善意の資金の調達を大事に考えておられる方たちが多いということに、あらためて意を強くするとともに、さらにお役に立てる情報を提供せねばと気持ちが引き締まりました。

サイト内のメインコンテンツ「3分間ファンドレイジング講座」について、「ためになった」と思われたトピックをお選びいただいた結果について、50人以上の方が「ためになった」と答えて下さったものは下記の通りです。多くは支援者との関係性の構築について書いたもので、「寄付者・会員・理事」といった団体を支える人たちの立場になってファンドレイジングを行っていこうとする皆さんの真摯な気持ちのあらわれだと感じました。

1位 寄付をする人の心理(65人)
http://fundraising-lab.jp/archives/587

2位 顔の見える団体になろう〜泣き顔?笑顔?〜(63人)
http://fundraising-lab.jp/archives/541

3位 便利な寄付金額自動計算ツール(54人)
http://fundraising-lab.jp/archives/789

3位 理事とファンドレイジング〜3G Philosophy〜(54人)
http://fundraising-lab.jp/archives/760

5位 会員継続率を高めるためにすべき3つのこと(53人)
http://fundraising-lab.jp/archives/558

5位 寄付集め7つのステップ(53人)
http://fundraising-lab.jp/7steps       

5位 助成金が不採択の時にすべき5つのこと(53人)
http://fundraising-lab.jp/archives/679

8位 助成金獲得8つのポイント(52人)
http://fundraising-lab.jp/archives/296 

9位 一口はいくらにしたらいいか(51人)
http://fundraising-lab.jp/archives/355

次に、「3分間ファンドレイジング講座」について、残念ながら「期待はずれだった」と思われたものについてたずねたところ、10人以上の方が「期待はずれ」とされたものが3つありました。

1位 3分間ファンドレイジング講座について(13人)
http://fundraising-lab.jp/archives/307

2位 ファンドレイジングってなあに?(13人)
http://fundraising-lab.jp/archives/282

3位 日本の寄付に必要な5つのこと(10人)
http://fundraising-lab.jp/archives/288

いずれも、「一般論的なこと」でした。このサイトをごらんになっている方たちは、もっと具体的なノウハウについてお知りになりたいのだと再確認させていただいた次第です。

「ファンドレイジング3分講座」の総合的な評価は、数値でいうと100点満点で87点。5段階評価の中央の「普通」から下の「期待はずれ」と思っている人も4人いらっしゃいました。分布図は下記です。スライドバーでご回答いただいており、これを積み重ねることで結果のヒートマップを生成しています。多い場所が赤、少ない場所が青で表示されています。

分布図
「ファンドレイジング3分講座」以外の部分でご覧になったものは、1位が「代表プロフィール」(75人) 、2位が「はじめに」(71人) 、3位が「ラボの仲間たち」(63人)でした。 逆に、直接「ファンドレイジング3分講座」にアクセスして、このブログの部分だけをごらんになっている方たちおられるのだということも知った次第です。

その他、ご意見や要望を自由記述していただいたものをいくつかピックアップしてみますと・・・

  • これからNPOを始める場合になにからやればいいのか、初心者向けのも教えてください。
  • 色々な人の情報発信できる場になって、ファンドレイジングの関連資料やイベント情報や報告も提供されるようなポータルサイトを目指して下さい。
  • プリント機能がほしいです。
  • ラボの仲間の皆さんが講師になる研修をうけてみたいです。
  • 寄付をめぐるトラブル ・遺贈寄付 ・ファンドレイジングのコンサルティングの受け方 ・団体がファンドレイジング体質になるために必要なこと ・社会インパクト評価とその活用を知りたい。

皆様からのご意見をふまえて、改善をしながら、日本の寄付市場の拡大に日々努力されている方たちに少しでも貢献できるようなサイトにしていきたいと思っています。

なお、今回のオンラインアンケートは、100名までの回答が無料で集計できる「CREATIVE SURVEY」https://creativesurvey.com/ をつかいました。集計結果の公開もできますし、本当に便利です。団体の機関誌やウェブサイト、チラシなどについて支援者の皆さんから意見を募るのに最適だなと思いました。もちろん、無料でなければ、100人以上の調査や、また、集計結果をエクセルで出してくれたりします。ファンドレイジングに活用できるものですので、近々詳しくご紹介したいと考えています。

最後に、あらためて、ご協力に感謝いたします。ありがとうございます。
ID-100302957